バランサーや特殊機械&技術を知ろう!【効率化を助ける機械技術】

男性

配慮と対策

PC操作

リバースエンジニアリングという言葉を聞く機会が増えつつある現代では、リバースエンジニアリングで生じる財産の流失に関する配慮と対策が急務になっています。元々リバースエンジニアリングという作業は非常に難しいもので、特にアセンブラ言語などの機械語に近い言語の場合、プログラミングに長けた者のみが地道に行って初めて出来るものでした。逆コンパイルという作業を行なうことになりますが、コンパイルの仕方に関してもリバースエンジニアリングの仕方は変わり、実は非常に難しい作業になります。リバースエンジニアリングは非常に難しいものでしたが、実は近年になりリバースエンジニアリングが難しいから簡単になりつつあります。
リバースエンジニアリングが簡単になる理由は言語の高級化が大きな原因になります。というのも言語が高級化すると人間にとっては非常にわかりやすくなり、直接的な理解が可能になります。そのため特に長けたものでなくても英語が出来れば基本的なプログラミングの構造を知ることが出来てしまうわけです。リバースエンジニアリングに関する被害や配慮の重要性は、プログラミング言語の高級化と大きく繋がっていることが顕著に現れていて、早急な対応が必要になっています。直接的な対応策としては難読化という技術があり、この作業を行なうだけで簡単にリバースエンジニアリングが出来ないようにすることが可能です。ただし、実際には出来てしまうという現状に変わりはなく、常に対策を模索していくことになります。

Copyright© 2015 バランサーや特殊機械&技術を知ろう!【効率化を助ける機械技術】All Rights Reserved.